MENU

バレないか?アコムの在籍確認のしかた

借金をするときに気になるのが在籍確認です。アコムだけに限らず、消費者金融などと借り入れの契約をするとき、在籍確認でこれから借金をしようとすることが周りにバレてしまわないか、不安に思う人は多いと思います。しかし、在籍確認は行っていない会社はほぼありません。アコムなど大手消費者金融では、契約に際し必ず在籍確認を行います。むしろ、在籍確認を行わないでも融資をしてくれるというところは、逆を言えばどんな手を使ってでも借金を回収できる自信を持っているところ、つまり法律に則った貸付けを行っていないヤミ金融である可能性が高いです。

 

ではアコムの在籍確認のしかたはどんな感じなのでしょう。在籍確認について気になるという人も、それがバレないかどうかが気になるのであって、バレないように在籍確認がスムーズに行われるというのであれば問題ないと思うと思います。

 

会社や自宅へのアコムからの在籍確認の電話の際、本人がその電話に出る必要も、そこに居合わせ無ければならないという事もありません。電話の内容としては、個人名や保険会社の名前などで「○○ですが、●●さんは本日は出勤されていますか?」というように電話をしてくるだけです。在籍を確認する為だけなので、その場にいなくても「ただいま席を外しています」といった回答でも在籍が確認できればOKなのです。

 

こうした言い回しなら、自分が消費者金融を利用していることはバレないだろうと思うと思いますが、電話応対をする人の中には感の良い人がいたりして、なんとなくバレてしまうという事もあるにはあるようですね。なので、100%バレないか、というわけにはいかないけれど確証をもたれるような在籍確認ではない、というように言えると思います。
参考・・・カードローンランキング|金利比較・口コミでおすすめ第1位は?

アコムの個人信用情報機関は?登録情報の利用 配偶者まで登録される?

ときどき金融機関での個人情報の流出がニュースになったりしていますが、アコムではどのように個人信用情報を管理しているのでしょうか。申し込みの際は、かなり詳しく個人情報を記載します。生年月日からはじまり住所、電話番号、勤務先、年収、家族構成など…こうした情報がどのようにアコムで管理されているのか?申し込む前に知っておきたいですよね。

 

利用者からしめされた個人情報は、個人信用情報機関にて登録・管理されます。そこで管理されている情報は全国信用情報センター連合会に加盟している、きちんと資格を満たした金融機関が一定期間閲覧できる仕組みになっていて、審査の際の契約の可否であるとか与信枠の決定と言った判断材料として利用されています。

 

アコムでは全国銀行個人信用情報センター、鞄本信用情報機構、潟Vー・アイ・シーと三つの個人信用情報機関に加盟していて、申込者の個人信用情報の調査に利用をしています。アコム公式サイトの個人情報保護方針によれば、

 

本人確認、金融機関での取引履歴を調査する目的以外には使用しない。
定期的に個人情報の取得・利用・提供に関する監査を行う
本人の同意無しに情報を開示しない
個人情報に関する不正アクセス、漏洩などの防止に努める

 

などといった個人情報を保護する為の具体的な指針が詳しく載っていて、アコムが方に則った管理を徹底していることが伺えます。この個人信用情報は、申込者とその配偶者まで係るものが登録されているようです。これはしっかりと管理してもらいたいですね。

アコムの信用情報機関は?アコムで審査が通らない理由

アコムの加盟する個人信用情報機関は鞄本信用情報機構と潟Vー・アイ・シーです。また、それらの個人信用情報機関が提携する期間として、全国銀行個人信用情報センターがあります。3つの信用情報機関は相互に連携していますので、どこかに延滞や金融事故情報などが登録されれば、お金を貸してくれる金融機関はどこかの信用情報機関には属していますから、新しく借り入れをしようとするときに審査が通らなくなる可能性があります。

 

では具体的に、アコムの審査に落ちてしまう一般的な理由としてはどんなことがあげられるでしょうか。まず先にあげた金融事故ですね。過去にアコムで金融事故を起こした事があることはもちろん、他社でも起こした事がある人。また、それ以前に総量規制に引っかかってしまう人。他社の借り入れが多い人。カードの申し込みや解約が多く、いわゆる申し込みブラックの人。そして年収や勤続年数、年齢などといった属性が弱い人などは審査が通らない傾向にあるようです。

 

これらの理由はアコムだけに限った事ではありません。また、これらの理由を見て審査に通らないと分かっているのに申し込みをしようとするのは控えたほうがいいでしょう。なぜなら、申し込みをすることだけでも信用情報に登録をされます。「審査が通らない」と分かっているような状態なのにそれでも申し込みをしてくる人、というように信用情報をけがす事になってしまいますのでやめたほうが良いでしょう。

 

自分の信用情報がどんな状態なのか?というのは信用情報機関に開示請求をすることで自分の登録されている情報がどんなものなのかみることができます。信用情報では自分の氏名住所、電話番号はもちろん、勤務先や勤務先の電話番号、過去の借り入れや商品の種類、支払い回数、返済実績など、しっかりと掲載されています。ここ数年でブラックになった、もしくは怪しいかな?という人はぜひ一度開示してみてはいかがでしょうか。

アコムでお試し審査OKなら絶対借り入れできる?

消費者金融から借り入れをしよう!とするとき、審査が本当に通るかどうか不安になる人は多いと思います。特に、いますぐお金が必要という方の場合、審査が通らないときの落胆は大きいですよね。審査を受ける前に、ある程度自分が審査を通るだけの基準に達しているかどうかを知りたいのであれば、アコムがおすすめです。

 

アコムでは、3秒診断というお試し審査を受けれるサービスをサイト上で利用できるようになっています。お試し審査は本当にかんたんで、生年月日と性別・独身既婚、保険の種類、他社借り入れ状況についてを入力すれば借り入れ可能かどうかすぐに診断をしてくれます。キーボードで入力するのは他社借り入れ状況についてだけで、あとはクリックで済んでしまいます。入力内容がかんたんだと、利用する人を選ばないというのがいいですよね。

 

最も、これはあくまで事前審査であって、本審査の際はもっと厳しい審査がまっていますから、正式に申し込みをした際の審査で落ちてしまうという事も可能性としてはあります。お試し審査がOKなら絶対借り入れできるとは断言できません。しかし何も分からない状態で申し込みをするよりは一定の目安となりますから、大変便利な機能です。

 

アコムのお試し審査の項目は全部で5つになりますが、これは他社と比べると項目が多めです。その分、お試し審査の精度も高まっているわけですね。本審査のほうもネット申し込みで最短30分の審査回答ですし、即日融資も可能です。急な出費に対応してほしい!でも審査が通るか不安…そんな人は、ぜひアコムのお試し審査を受けてみて、OKだったら本審査を受けてみるといいと思います。